キャリアパス
”社員の「これをしたい」「こうなりたい」を応援します。”
当社では「社員の将来を常に考える」を企業理念として掲げています。社員がビジネス人生を振り返った時、自分は「これを作った」「これを成し遂げた」「これを残した」と誇れる人生を送って貰う為の企業であり続けたいと願っています。 IT事業でのキャリアパスは以下のようになっています。他業種への進出や新しいビジネスモデル確立を目指す当社では、社員の将来設計をIT技術をベースとして様々な活躍の場を提供していきたいと考えています。 また、当業界は年功序列ではありません、能力主義です「出来る者が上へ行く!」という仕組みですので、経験が浅くとも自身の努力次第で様々な道が広がっていきます。強い意欲、強い意志を持った人へのサポートは会社を上げて後押しします。
下記に一例を紹介します。
キャリアパス
■自社製品開発販売
当社システム製品の開発と販売を担当します。営業活動から顧客を獲得し、システム提案、設計・開発、導入後のフォローまでを主導し、プロジェクトを達成させます。これには、お客様をリードできる業務知識とITに関する技術と知識、マネジメント力などのヒューマンスキルと、非常に高度な能力が要求されます。
■ITコンサルタント
ITコンサルタントは、企業が抱える事業戦略やオペレーション戦略上の課題に対して、IT技術を駆使してそれらの課題解決の具体化、支援を行うことが役割となります。IT戦略の立案、ERPパッケージの活用、CRMによる業務プロセスの改善、サプライチェーンマネジメントなど様々な企業支援を行います。
■アプリケーションスペシャリスト
アプリケーションスペシャリストとは、業務上の課題解決にかかわるアプリケーションの設計、開発、構築、導入、テストおよび保守を実施するエンジニアのことです。システム設計開発能力、コンサルタント的な立場で付加価値提案なども行うため高度な業務知識が要求されます。
■ネットワークスペシャリスト
ネットワークスペシャリストとは、ネットワークシステムに対する要求を分析し、効率性・信頼性・安全性を考慮した企画・要件定義・開発・運用・保守を行うエンジニアのことです。ネットワークインフラを整備する上で全般の知識が必要です。顧客からのヒアリング力、顧客へのプレゼンテーション能力、資料作成力、プロジェクトに対するマネージメント能力、など様々な技術力が必要となります。
■データベーススペシャリスト
データベーススペシャリストとは、データベースシステムに対する要求を分析し、効率性・信頼性・安全性を考慮した企画・要件定義・開発・運用・保守を行うエンジニアのことです。役割は大きく分けて2つ、業務の実世界から概念設計を行い、システム化の範囲で論理設計を行うデータ管理者、論理データモデルから物理設計を行い、データベースを構築する。また、構築後のデータベースの運用設計および運用保守を行うデータベース管理者。業務知識とデータモデリング、実装スキルが必要となります。
■エンベデッドスペシャリスト
エンベデッドスペシャリストとは、組込みシステムを対象として、機能仕様とリアルタイム性を最適に実現するハードウェアとソフトウェアのトレードオフに基づく機能分担を図り、設計書・仕様書の作成を行うエンジニアのことです。
■サーバースペシャリスト
サーバースペシャリストとは、サーバーエンジニアとは、コンピューターシステムを運用するサーバー機器の構築や、サーバーソフトの設定を行うエンジニアのことです。サーバーエンジニアの主な仕事内容には、サーバシステムの設計・構築・運用、冗長構成、負荷分散構成の設計・構築・運用 、障害発生時の応急対処・予防対策、セキュリティ対策と、幅広い業務が含まれます。
次へ
研修制度
誰でも最初は未経験。SE人生を歩みだそう!
自身の成長は自身の努力により築いていくものと当社は考えています。全てを会社が与えてくれるものではありません、社員一人一人が将来どうなりたいか、その強い希望と意志を持って日々の研鑽が必要です。会社が授けてくれる知識には限度があります。それを自身の力でどこまで深く、どこまで広げていけるかにかかっています。そして、その努力に対してきっかけを与えるのが当社の研修制度です。
実践的な研修で理解度のスピードが違う!
最大の特徴は自社システム製品を研修教材に取り入れているところです。技術だけを身につける研修ではありません、本当のシステムを使用した実務に則した実践教育を実施します。普通では長い時間をかけて覚えることを、短期間で効率よく習得することができます。

新入社員研修
1.ビジネスマナー研修
一人だけでやれることには限度があります。個々の力を結集して大きなことを成すのが組織です。それが、お客様であり、会社であり、社員であり、取引先であり、協力会社であり、多くの人が関わって会社が成り立ちます。 当社では、ビジネスモラル、ビジネスマナーといったヒューマンスキルを重視します。当社の社員として恥ずかしくない対応を求めます。
2.コンピュータ基礎
プログラミングが出来ればいいというものではありません。プログラムがどのような原理で動作するのか、OS、ネットワーク、データベースなど様々な知識が必要です。当研修ではエンジニアとしてのスタートラインに立つ上で必要となる知識を徹底的に身に付けてもらいます。基礎がなければ応用ができません、実務では常に応用が求められるのです。
3.プログラミング研修
1)ロジック構築
プログラムにはいくつか決まった処理の形態があります。入力したデータを加工して出力するなど。このロジックを理解しないとプログラムを作ることはできません。
2)言語研修
JavaやC言語など主要スキルを習得します。
3)データベース
oracle、mysqlなどのリレーショナルデータベースでSQLの考え方と使い方を習得します。
4)Linux
サーバー用OSであるLinuxについて、仕組と操作方法、コマンドを習得します。
4.オブジェクト指向開発
オブジェクト指向による開発の基本、分析手順、設計手順、実装手順を習得します。
5.グループ課題
研修の集大成です。チームを組んで与えられたテーマに対して、企画立案、設計、実装、パワーポイントを使用して成果のプレゼンを行ってもらいます。
6.実践応用
自社システム製品を題材にした実践研修を行います。あなたのアイデアが当社の製品として採用されるかもしれません。

階層別研修
1.SE研修
2.リーダー研修
3.マネージャ研修

管理職研修
管理職研修は、新任管理職を対象に、管理職・評価者に求められる基本的役割・基本原則の理解、基礎スキルの習得を目的に実施します。

技術勉強会
技術勉強会は、新しい技術の研究と習得を目指し有志で行う勉強会です。他のプロジェクトに従事する社員とスキル向上を狙います。